やはり劣化したACK-230

2010年01月21日 02:19

先週買い換えたキーボードのACK-230だが、先日前のと比べて、改めて劣化具合を再実感した。
キーボードのスコスコ感が半端ない。前の230はカチッと奥に打ち込む動作が非常にスムーズでなんともいえない心地よさがあったのだが、現モデルでは打ち込む際にスコスコ感があって不快だ。なんだかふにゃふにゃしている。
メーカーがSolidtekからSolidyearになっていたなど思い当たる節はないでもないが、コストダウンの影響ではないだろうか。いずれ機を見て赤軸キーボードに乗り換えたいと思う。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lumilia.blog73.fc2.com/tb.php/406-d2824b4a
    この記事へのトラックバック


    最近の記事