スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C77の戦利品を漁りながら

2010年01月07日 01:01

調達品についての雑感。
ユニゾンシフトのカレンダー、縦長で大きいのは良いんだが、月が変わるごとに破らなければいけないのが辛すぎる。えぇ、涙ながらにバリバリ破りましたとも。そして、シールと手帳の使い道がない。

富士壷の新刊は包装が奇妙すぎる。
A4サイズのクリアカレンダーとか、どう飾ればいいんだ…( ゚д゚)

オーガストのセットは相変わらずコストパフォーマンスが高いと思う。
年越しは伽耶様とカウントダウンさせて頂きました。複製色紙もなかなか。

そして1日目対3日目使用金額比率がまさかの26:1を記録。今回のカバーサークルの少なさと企業の布モノインパクトの大きさを実感した。
布モノについては…文句なしです、えぇ。

【不況】ついにコミケにも不況の波 デフレで客単価が下落、低価格商品が人気 - 毎日jp
これ本当だろうか?抱き枕の数はもの凄く増えたし、相変わらず紙袋を中心とした企業セットは3-5kが中心、とてもオタクが景気に左右されて安い物を買えなくなるとは思えないのだが……


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lumilia.blog73.fc2.com/tb.php/390-55d37a21
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。