Teatime『らぶデス2』レビュー

2007年09月13日 02:44

思えば去年から期待していたゲームでしたが、斜め上へ下へ乱高下してくれました

らぶデス2

一言で表すならば…
完全にネタゲー。それも前作以上。


通常のエロゲとは違うインターフェースなので、普段のジョイパッドの設定では使えるわけもなく、普通にマウスとキーボードでプレイ。
説明書を読んでいるのに操作がよくわからない…普段エロゲしかやらないのでこういうことになります。二時間ぐらいで慣れました。

まず、システム面から。
Pen4 3G、GeForce7600GTの私の環境では、解像度設定1024x768で20~30fpsをうろうろ。快適ではないものの普通にプレイ可能。
半年前まで使用していたGeForceFX5700Ultraでプレイしたらどんなことになっていたか… (((( ;゚Д゚)))ガクガク

場面が切り変わる度にロード時間が30秒~1分程かかる。これはストレスがたまる。
普段OSの基本動作速度向上のため仮想メモリの設定をオフにしているのだが、この設定で起動すると見事に物理メモリを全て食われて強制終了してしまう。
仮想メモリを設定していると、メモリ容量1GBの環境ではスワップが多発、どうやらメモリは2GBは搭載する必要がありそう。

ただ、メモリを充分に積んでいてもロード時間は長いらしく、CPUもマルチスレッドに対応していない、ゲーム内でのコンフィグも「とりあえず付けました」的なもので、プログラム及びシステムの作りこみの甘さは否めない。

キャラのモデリングは総じて好み。髪の毛が繊細に描かれている所が好印象。
けど動きはおかしい部分がたくさんあります。初代らぶデスと比べると一長一短といった感じ。

シナリオ。まともに読み進める気が起きない。読み込み時間が長い、メッセージテキストは異常に遅い(CTRLで読み進めるのがデフォ)といったシステム面の出来の悪さに加え、テキストもひどい。
そりゃレイプに走るって。こちらの方が断然おもしろいし。

バットで撲殺
ジャ○ニカで瞬殺
ときおりunzip
なんでもあり。

wikiより引用
■正しいレイプの仕方
1、むらむらする
2、セーブする
3、おもむろにunzip
4、逃げ惑う娘を殴り倒す
5、倒れたところにunzipでエッチ開始
6、ロードしてゲーム再開
※レイプしたままゲームを進行するとゲームオーバーになるので注意

■正しい和姦の仕方
1、むらむらする
2、フラグたってくるまで会話でゲーム進行。移動イラネ
3、おさわりしてエッチ度100まであげる
4、unzip


これだけ覚えれば充分。
とりあえず襲いまくりましょう。

未だに誰一人クリアしてません。PC買い換えた後でいいよね…
ここまで読むと酷評に見えますが個人的には結構楽しんでいたりします。エロゲとしては今までにない物なので新鮮。

購入を検討している人はネットなどで上がっている動画を見てから決めましょう。
出来とは別に、開拓者的要素としては非常に評価できるゲームでしょう。

評点→【 60点 】 (ここはシビアに)

以上。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lumilia.blog73.fc2.com/tb.php/209-c9e85140
    この記事へのトラックバック


    最近の記事