スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷暑C72、終了

2007年08月21日 22:37

無事C72が終了しました。参加した皆さん、お疲れ様でした。
今回も本当に楽しかった。
戦利品は帰宅してすぐ読み始める人も多いかと思いますが、私の場合は整理を終えた後じっくり読むというスタイルを取っているので昨日やっと味わうことが出来ました。

相変わらずのいぢは素晴らしいですね(含信者フィルター)

三日目の感想及び総括。
本当に人が増えたことを実感した。55万人どころではないと思う。
始発電車もかつてないぐらいに人が多かった。
また、帰りの国際展示場駅でも例年通りならば閉場後時間が立つに連れて人が減ってくるのだが、今回は五時を回った後もまだ列が連なっていた。来年の夏はどうなることやら。

とりあえず開場後は富士壺を筆頭にサークルを一通り周った後、一日目に続いて企業の無料配布を周りました。
前回と比べてチェックした同人サークルの数がさらに減り、より企業購入物や無料配布に熱意が注がれる結果となった模様。

コミケ毎の私の入手物リストを見てみると、三年前は島サークルの同人誌も結構購入していたのだが、近年になるに連れて数が消り、大手サークルないしは企業購入物の割合が増えている。
リスク回避志向というか、同人に対する自分のスタイルが変わったということを思い知らされる。まぁ、一貫して楽しんでいるので全く問題はないが。

三時を回ると一層企業ブースにいる人が増え、各企業ではじゃんけん大会やトークショウなどのイベントが行われていた。この辺から各企業のデモムービーに集まる人が増えて、フロントウイングのタイムリープベンチデモやニトロのデモにかなり人が集まっていた模様。

ぶらぶらとうろつきつつ四時を迎え、会場内では拍手がわき起こり、コミケ終幕。
その後は通常の帰宅ルートでしたが、今回はいつものロータリーに痛車が止まっていなかったのが印象的だった。


※「ディスプレイのある風景」の記事を更新。企業別の感想もそちらに記してあります。
 

■社会性

コミックマーケット72 企業ブースの3日間 「今回のコミケはちょっとおかしかった」 (せなかblog)

16時のコミケ閉会宣言が全館放送されると拍手が起こり、各所に張られた企業パンフ案内を剥がして持って帰る人をいつも通り見かけ、ブース解体時には最後尾看板やメーカーパネルなども許可を貰い持ち帰っている人の姿も。


企業ブースでは閉場アナウンスで拍手が沸いた後、一斉に参加者が壁のポスターを剥がし始めます。(綺麗にガムテープを取るべく必死)
なかなか異様な光景。

また、上の引用のようにメーカーが厳しくないところは頼むとパネルやポップ等を貰える場合があります。
私はこのように閉場後スタッフに頼んでポップを貰いせっせと運んで持ち帰る参加者をその姿から
働きアリ

と呼んでいます。
(悪意をこめているわけではない)
言い得て妙。

ちなみに、これらのポップは例え家に持ち帰ったとしても有効利用が非常に難しい(※経験談)
家に持ち帰る道中も非常に辛いものがあります。いわゆる勇者。(※ ……経験談 )
貰うならポスターが理想的というのが今の私の結論。


■無料配布と私的ポスター観
今回も無料配布を行った企業がたくさんありました。
私はコミケの企業ブースにおいて無料配布物の取得にかなり力を入れています。
もちろん事前のスケジューリングはもちろん、開場後ブースでの調査も欠かせない。おそらく同じような人も結構いるでしょう。

私が無料配布に求めるもの…目的はやはり良いグッズを手に入れるためというのが大きい。
特にポスターや紙袋は良い物と巡り合えれば部屋にも飾れる。

私はグッズに関しては実用派です。使用していない物も一応全て保管してはいますが、ほとんど日の目を見ることがないので勿体無く感じてしまう。
今回も無料配布で手に入れた商品のうちいくつかは早々と友人に譲り渡しました。

販促用のポスターは発売日でかでかと書いてあるものや余計な文字がたくさん付いたものなど、実用性が難しいと感じられるのがなかなか多い。
ポスターを無造作に大量に貼るカオス系の部屋を作るとなるとそこはあまり問題にならないと思うが、インテリアと調和を意識した、ごく少数のポスターしか貼らない部屋を求めると、かなり利用が厳しくなる。

今回のコミケで得たポスター12枚の中で、比較的良いと思ったのは2枚。趣向に合った物を見つけるのは難しい。

余談。…Lump of Sugarは無料配布の時間の変更といい、販促ポスターのでかでかと書かれた文字といい、今回はかなりマイナス評価となった。

こんなところ。それではまた冬で。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lumilia.blog73.fc2.com/tb.php/202-7fcf23ed
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。