パイオニア、新型プラズマ「KURO」を発表

2007年08月05日 02:21

パイオニアが本気を出したようです。

パイオニア、“圧倒的な黒表現”の新プラズマ「KURO」 (AV Watch)
“未知の黒”に出会える新世代プラズマ「KURO」、パイオニアが発表 (ITmedia +D)
パイオニア、第8世代フルHDモデルなどプラズマテレビ“KURO”4機種を発売 (phile-web)

以前より期待されていた「圧倒的な黒表現」が売りの新型プラズマ『KURO』がパイオニアから発表されました。

価格よりも品質。とことん技術志向。
薄型テレビの値段が競争の激化に伴い下落、規模の不利益を生み出している中、その流れに逆行した戦略を取るということは一つの転換点だと言えるでしょう。

私的には「やはりやってくれた」という感じ。素で欲しくなってしまった。

PDP-5000EXの時も度肝を抜かれたが、それを越えたといえる性能のディスプレイがこうも早く出たのは驚き。

上記リンクの文中に書いてあったこと。

>画面表示位置を自動的にわずかに動かし、焼き付きを防ぐ「オービター」機能も備えている。

業務用で採用されていた焼きつき防止機能も搭載。これって逆に言えば既存機種で焼き付きは防げなかったということを示しているような…
いよいよプラズマもゲーム用の選択肢に入ってくるか?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lumilia.blog73.fc2.com/tb.php/194-1fd1576c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事