スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WQUXGAの再来

2007年07月19日 02:02

東芝ソリューション、3,840×2,400ドット表示の22.2型ワイド液晶を試作 (PC Watch)

2008年半ばとまだ先の話ですが、久々に超高解像度ディスプレイの新型が登場するかもしれません。
東芝の超高解像度ディスプレイはQUXGA(3200x2400)以来ですね。

WQUXGAの縦解像度2400はエロゲ解像度である640x480、800x600双方の整数倍ということもあり、環境追求的には理想的といえる。(通常用途の実用性には問題があるが…)
現在市場に存在するWQUXGAディスプレイはすでに旧世代のものとなっており、発色などで劣ってしまっているので、新型が出るのは非常に期待が出来る。

発売しても、しばらくは凄まじい値段だろうという問題もあるが…


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lumilia.blog73.fc2.com/tb.php/191-cf0661d0
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。