やっぱり月長石だよな

2007年02月04日 03:48

やはり環境追求派を名乗ってもエロゲ自体をプレイしなければ本末転倒。…といいつつもエロゲは本編だけでなく、パッケージや特典の方にも大きな価値があると考えているプリマであります。
パッケージデザインが良いものは部屋と巧く調和させればインテリアの一つとして機能するわけですし(部屋環境追求)…げふん、話が脱線しそうなので軌道修正。
さて2/2を越えつつも当然1/26日発売物、終わるわけありません。

月光のカルネヴァーレ」終了。
あー燃える。雰囲気燃えゲー。実に渋い。
予想した以上に良い出来だった。
男キャラが格好良い。ルナリア可愛いなぁ。

戦闘シーンなどでも今流行りのエフェクトだけで済まして終わり、ということをせずしっかりとテキストが書かれていたのが好印象。
料理の描写が異様に巧い気がする。

今までのニトロゲーよりシステム(というか右クリックだが…)のインターフェースが整えられていた。

CGも丁寧かつ美麗、そしてZIZZサウンドも文句なしの出来。エロゲの中でもトップクラスの技術、音質でしょう。
OP曲も良いよなぁ。ボーカルとオルガンの旋律の組み合わせが絶妙。あの声、なんかの曲を思い出すんだよなぁ…うーんなんだったっけなぁ
ともかく是非ともサントラの方も聞いてみたい。

ただしこのゲームの気になるところといいますか、フォントが小さいのが特徴。
私はこの要因により液晶テレビよりもプロジェクター向きのゲームと判断しました。
暗いシーンがかなり多いのでプロジェクター環境の方が相性が良かったというのもあります。

それにしてもコミケの時にみた時のムービーが入ってなくてショボーン(´・ω・`)
イメージソング「月下に捧ぐ」を使ったムービーがあったんだけどなぁ…




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lumilia.blog73.fc2.com/tb.php/128-22e26eb2
    この記事へのトラックバック

    長石とは

    長石長石(ちょうせき)は、鉱物の一つの種として扱われることが多いが、正確には複数の鉱物種を総称する鉱物グループ。地殻中にごく一般的に含まれ、多くの火成岩に含まれる。色のついているものもあるが通常は白色である。モース硬度硬度は 6~6.5、密度は比重 2.5~2.7

    長石について

    長石長石(ちょうせき)は、鉱物の一つの種として扱われることが多いが、正確には複数の鉱物種を総称する鉱物グループ。地殻中にごく一般的に含まれ、多くの火成岩に含まれる。色のついているものもあるが通常は白色である。モース硬度硬度は 6~6.5、密度は比重 2.5~2.7



    最近の記事