スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AVニュース睦月編

2007年02月01日 21:20

一月中、「2007 Internatinal CES」以外のAV関連ニュースで特に管理人が気になった記事でも。

英KEF、ピュアオーディオSP“REFERENCEシリーズ”新ラインナップを公開

やはりまずはこれでしょうな。アニオタ御用達とも言われるKEFの「Reference」新シリーズ。
KEFは比較的薄いエンクロージャーで形成されているため、軽いということに加え結構箱の音がしてたんですよね。
それに加え定位の良さ、ボーカルの暖かさがあってこそまさしく「KEFサウンド」だったわけですがどのような方向に音は進んだのでしょうか。

そしてようやく姿を見せつつあるフラッグシップスピーカー「Austin」の存在。
登場したらきっと某所に置かれるでしょう、ええ。

次。

ヤマハ、米Klipsch製スピーカー「リファレンス」一新

聞いても聞いても疲れない、実に良い鳴りっぷりのKlipshのスピーカーが一新。
前モデルもハイファイとは少し違う道を行きつつも実に気持ちよい音を奏でてくれるスピーカーだった。
Re-sublimatyとベストマッチだったという希少品種。相変わらずCP良すぎ。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lumilia.blog73.fc2.com/tb.php/126-98fe410b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。