エロゲ環境追求Entrance

2006年07月20日 15:39

環境追求第一弾。
環境追求ってなんだよ、という人はこちら→環境追求の序章

エロゲ環境追求

その名の通りですな。
エロゲをいかに心地よく、そして集中してプレイ出来るか━━━━━それを求めるのが、環境追求派エロゲーマーである。

エロゲのプレイスタイルは大きく三つに分けることが出来ます。プレイ時の心地よさ、感覚のベクトルが全く違うものになります。なお、これらは管理人が経験を踏まえ勝手に作ったカテゴリです。

・デスクスタイル
コンセプトは「コンパクトな閉鎖空間」。
画面との距離は1m以内、ディスプレイは30インチまでの大きさを対象とし、音は両サイドのスピーカーもしくはヘッドホンから、操作はマウス、キーボードで…エロゲーマーにとって最もスタンダードなプレイスタイルでしょう。筋に沿いつつ環境追求をすることにおもしろみがあります。
大きな特徴はネット閲覧など通常用途もメインに使えること。エロゲ専用とならない。エロゲの立ち上げもすばやく出来ます。

・シアタースタイル
いわゆる大画面環境。最も環境追求らしいスタイルです。等身大プレイや、大画面、音のリアリティなど各自のニーズに合わせて究極の追求が可能。
この中でさらにプロジェクターを使用する暗室派、液晶テレビなどを使用する明室派に分けられますが、画面から1m以上離れるという共通項が存在します。

・ノートスタイル
エロゲをこよなく愛するアウトドア型ビジネスマンの方に向けた、ノートPCを軸とした移動型エロゲ環境追求のスタイルです。
ポータブルスタイルは環境追求の要とされるハードウェアに加え、ソフトウェア側にも気を配る異質なスタイルで、エロゲのメディア管理なども取り扱います。
環境の向上に関して多くの制限が課せられた中で、道を追求していきます。



それではエロゲ環境追求におけるポイントを五つに分けて解説していきます。
各章の解説は新しく環境を向上したい人にもわかりやすいようデスクスタイルでの追求を扱っています。
Another Oneはそれぞれの章の派生という位置づけで、敷居も高いものとなっており、シアタースタイルの追求はここで扱います。
なお、ノートスタイルについてはかなり特殊なため、別章という取り扱いにします。



エロゲ環境追求
1, PC本体(CPUやビデオカード、OSなど)
  →エロゲ環境追求 ~PC編~
  →エロゲ環境追求 ~PC編~ Another One

2, ディスプレイ
  →エロゲ環境追求 ~ディスプレイ編~
  →エロゲ環境追求 ~ディスプレイ編~ Another One

3, オーディオ
  →エロゲ環境追求 ~オーディオ編~ (工事中)

4, マウスやキーボードなどの周辺機器
  →エロゲ環境追求 ~周辺機器編~

5, 部屋環境
  →エロゲ環境追求 ~部屋環境編~ (未完)



環境追求派エロゲーマー。実はこれは外側と内側から見た場合とでは全く違う。ディスプレイ、オーディオ、PC、部屋…これらは普段はエロゲと結びつくことのない、通常用途で使用が出来るもの。これらの環境追求をする、ということは表面的には総合環境の向上を指すものである。
が、ひとたび内を見ればシアターシステムでエロゲー、オーディオシステムでもエロゲサウンド(*´Д`*)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア

エロゲ」と「環境追求」。対極ともいえるものを結び付けているからこそ、斬新で面白いんですね。


完全に自己満足の世界ですが、環境追求の末に得られる世界もまた極上な物。
環境追求beforeとafter…泣けてくるほど変わる。環境追求の凄さを実感する時です。


あなたにも、他人とは少し違ったエロゲライフを…

お役に立てれば幸いです。

コラム
エロゲーマーのおはなし。
エロゲーシステム未来予測

※順次更新中。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lumilia.blog73.fc2.com/tb.php/10-3ae586f5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事