スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年Q4アニメレビュー

2010年11月10日 22:58

いよいよ始まったQ4アニメ。当クールが終われば2010年も終了…時はあっという間に過ぎていく。

Q4の新番のチェックはコミックマーケットで入手したアニメ横断ガイドで行ったため、比較的目を通していると言えるだろう。期待作品は禁書目録Ⅱ、そしてパンティ&ストッキングだ。後者については一目見て斬新なセンスを感じずにはいられなかった。

Q3作品は引き続き放映のアマガミ、それと変則スタイルの刀語を視聴継続。週次、月次の支えになっている。特に刀語は後半に入って一層面白さが増してきたように思う。

最近の管理人の近況を述べると、前期と変わらず仕事に時間を取られており、アニメの消化はほぼ休日でまかなっている状態である。週5本を限界として今期のアニメ視聴体制を構築したいと思う。

以下、作品ごとの視聴感想。

※更新完了
[2010年Q4アニメレビュー]の続きを読む
スポンサーサイト

【TV Review】 AQUOS クアトロン LV3,LX3 店頭レビュー

2010年11月07日 01:31

世界初の4原色パネル、という謳い文句でシャープが満を持して送りだしたAQUOSクアトロン発売から3ヵ月が経過した。
ところが今のところ、REGZAのように購入者が溢れているわけでもなければ、声高にレビューを聞くこともない。
ある意味シャープらしい、地味に佇むクアトロン。

しかし、アニメとのタイアップ特集「クアトロンはアニメでも真価を発揮するのか?」にて超電磁砲の記事を組まれたとあっては、4波長バックライトAQUOSを長年使用した管理人として、クアトロンの画質を確認しないわけにはいかなかった。もちろん、超電磁砲ソースで。


その映像は驚くべき━━━━ネガティブ・サプライズであった。

本記事ではクアトロン採用機種、LV3、LX3についての感想を述べる。両機の違いは3D対応の有無とグレアかそうではないかであり、画質の傾向は同じである。

[【TV Review】 AQUOS クアトロン LV3,LX3 店頭レビュー]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。